2006年08月03日

WCCF05-06について

ちょっと気になっている点について書いておきます。

@適正ポジション(FW、MF、DF)の配置が重要になっている。

ロケテで蹴った人が掲示板で書いていたのですが、例えば適正ポジションと反対に配置したFWがドリブルしながら本来の適正ポジションまでボールを持っていこうとしていた、ボランチとして起用したDFが自軍のゴール前までボールを持って移動しようとしていた、という書き込みがありました。
あとセンダイ監督さんのブロクにもMFの選手をDF領域で使うとボールを自分達の周りでパス回しするだけで前線へボールを供給しようとしない・・
という事が書かれていました。

ロケテは池袋GIGOで一回だけ何試合かこなしたのですが、なんだかパス回しや選手の動きがいつもと違っているような印象がありました。その時はMFの選手をDFで起用したりしていたので、その影響かな?

AEグループが育たない

センダイ監督がロケテでEグループ立ち上げてたそうなのですが、FM20試合こなしても細線すら付かなかったそうです・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル

な、なぜEグループだけなんでしょうか?
これが本当なら我がバディチームを根本的に考え直さないといけません。
ちなみに人気のCとかAは大丈夫らしいです。

セガ・・冗談じゃねーぞウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!




・・・全ては8月24日に明らかになるんでしょうけどww
ラベル:WCCF
posted by くろがね at 00:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック