2006年08月09日

オシムジャパン初陣勝利(・∀・)

W杯から残ったメンバーがサントス、駒野、川口、坪井のたった4人。ここまで若手を大量投入してチームを刷新したのはやはり4年後を考えているからだろう。ジーコは鹿島アントラーズの選手をベースにチームを構成していたが、オシムは浦和レッズ。これはちょっと意外だったけど結果は無失点で2-0。まあオシムのキャリアからすればこれくらいは当たり前の結果なんだろうけどw
若手育成を全くしなかったジーコの後任はかなり苦労するだろう、と思っていたけど親善試合で結果は出せたので、次のアジアカップでオシム監督はどういった采配をするのか?個人的には非常に楽しみにしている。初選抜の選手が多かったにも関わらずチームはかなり機能していたし、かなり期待が出来そうな(゚∀゚)ヨカーン


気が付けば(PA内に)トゥーリオ代表初選抜( ・∀・)イイ!


posted by くろがね at 22:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー@日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック